Red Red Red

浦和レッズ暦、ついに10年☆

♪ I Can't Help Falling in Love with You ♪
<< 訂正・・・と、ドイツ強し!! | main | 自家製野菜♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
オランダ、3度目の準優勝!!


長くて熱い1ヶ月間が終わりました。

1ヶ月前、職場で先輩から「どこが優勝すると思う?」と聞かれ・・・。

「ん〜、一応オランダファンなんで・・・オランダで・・・と、超消極的に返答していたMarie。

周囲の反応は・・・「へ〜。オランダねぇ・・・。難しいでしょ」と、まさに嘲笑

「そ、そうですよね、難しいですよね!!まぁ、気持ちだけってことで」と、周囲の顔色をうかがいながら必死に愛想笑いしていたものです・・・。


1ヶ月が過ぎ・・・本日未明に行われた決勝戦。
あの時笑ったヤツ、今すぐに謝罪すること!!!!!(爆)

いまひとつ煮え切らない試合が多い中、今朝の試合はThe Finalにふさわしい、すばらしい試合でした。  

          
  ↑ 『ライオンがスパイクを履くと王者になる』  


大多数の日本人にとって、日本代表が一番馴染みのあるチームだったのだと思いますが、Marieにとってはやっぱりオランダが一番。
ロビン(・ファン・ペルジー)のことは、フェイエのトップチームデビュー当時から見ていたし、カイトだってユトレヒト時代から見てたわけですよ(もちろん、フェイエ時代も!!)。
そして、同じ頃にPSVやアヤックスで活躍していたのが、婿(ファン・ボメル)だったり、ラフィー(ファン・デル・ファールト)だったり・・・。
ロッペンもデ・ヨングも、「あー、こいつ、憎たらしい・・・」と思いながら、クラシケルを楽しみにしてたんですよね・・・。

小野君に会いに、自分もオランダ行って・・・。
サッカー友達ができて・・・。
ドサクサにまぎれて、フットサルやってみたりして・・・。
あ〜、なんだろう・・・青春ってかんじですか??

とにかく、いっぱいいっぱい思い出が詰まっていたのが、今大会のオランダ代表だったわけです。


試合後の表彰式、オランダ皇太子からメダルを渡され、激励されていたファン・マルヴァイク監督を見たときには、さすがにちょっと涙が・・・。
あぁ、ホントみんな頑張ったなぁ・・・。

『優勝を逃した』ことに悔いは残りますが、W杯の舞台で『ファイナリストになれたこと』は誇るべき事実です。
まもなく2012EUROに向けての予選が始まることと思いますが、次こそは『王者』を目指して、新たな連勝街道を突き進んでほしいです!!

2010World Cup  たくさんの感動をありがとう!!
| 2010 World Cup | 21:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:24 | - | - |
オランダ、ほんと、惜しかったですね。私も、監督さん以下、知ってる面子が多かったので、応援にも力が入っていました。まあ、私の場合、スペイン優勝を予想していたので、ショックはすくなかったですが。ユーロではぜひ、優勝してほしいものです。
| ふう | 2010/07/15 3:44 PM |
どうもです♪
W杯でもEUROでも、やっぱりある程度守備が堅くないと優勝は難しいですよね(苦笑)。
限りなくザルっぽいオランダにしては健闘したほうだと思います(爆)。
ってゆーか、強豪が早々に敗退してくれたおかげかな??

全然関係ないですが、先日セレクトショップで不思議なTシャツを見つけたので、後でUpしますね〜♪
| Marie | 2010/07/20 6:26 PM |









http://redredred.jugem.cc/trackback/548

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS