Red Red Red

浦和レッズ暦、いつのまにか20年!?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
無敵艦隊、ヨーロッパを制す!!
44年ぶり、2度目の欧州王者です!!

ドイツvsスペインという全く正反対のチーム同士の対戦でしたが、『さすがEUROの決勝』という感じのガチンコ勝負でした。
スコアはスペインがフェルナンド・トーレスの1点を守りきり、0−1で終了。
この1点も、2人のディフェンダーに囲まれ、それを振り切っての1点でしたからね。
彼の強さと速さと自信が表れたゴールだったと思います。

得点王は初戦でハットトリックを飾ったビジャが逃げ切りで獲得。
決勝戦には負傷のため出場できませんでしたが、彼の存在が優勝への原動力になったことに変わりはないでしょう。

試合自体はスコアのわりに大半をスペインが主導権を握っていたように思いますが、それでもあの猛攻を1−0でかわしたドイツの守備というのは絶賛に値するでしょう。
試合中に解説者がチラッと言っていましたが、ドイツ代表の中でタイトル保持者(CLなど)はごく少数。
それでも常に国際大会で優秀な成績を収めているというのは、『ドイツサッカー』のレベルの高さの証明しているのではないでしょうか。

個人的にはスペイン優勝で非常に満足だったわけですが(上記理由により、いつもドイツは上位にいるから)、最後のセレモニーでのバラックの表情を見ると、ちょっと複雑な気分にも…。
『シルバーメダルコレクター』は痛いですねぇ。
でも、大きな大会で結果を残すことが出来なくても、個人の選手としての実力や存在価値が損なわれるわけではないし、全てを手にしてしまったらその後に残るのは…??と考えると、やっぱり準優勝でよかったのかな…などなど…。
ロナウドもベッカムも(最近はジーニョも?)、その後の急降下ぶりがあまりに華やかなので、やっぱり良い選手には出来るだけ『貪欲』に生きてほしいものです。

スペイン優勝なのに、なんだかドイツのことばっかり書いちゃったなぁ…。
| 2008 EURO | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

1/9pages>>


CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS